ローンを組んで投資ができるマンション経営

10月 12th, 2014

マンション投資をやりたいけど、まとまった購入資金がないとはじめられない、という悩みを持つ方もいらっしゃると思います。しかし、マンション投資はまとまった資金がなくてもはじめられます。多くのマンションオーナーは住宅と同じようにローンを組んでマンションを購入し、賃貸料金で返済をしながら経営しています。
ですから、だれでもマンション投資に参加できるのです。

とはいえ、マンションの購入費を全てローンで賄おうと考えるのは少々危険です。ローンの金額が大きければ大きいほど返済が大変ですので、できれば自己資金は頭金程度は用意しておくべきです。頭金を用意するメリットとしては、借入金額が少なくなるので、ローンの審査が通過しやすいというメリットがあります。
頭金が用意できたタイミングで積極的に物件探しをし、不動産会社と相談しながら資金の範囲内の優良物件を選択して、ローンを組むようにしましょう。

ローンというと万が一の時に残された家族のことが気になる、という方もいらっしゃるかもしれませんが、ローンを組む際には団体信用生命保険という保険に加入することになりますので、その万が一の時にでも家族に負担をかけることはありません。

失敗例からマンション経営を学べるwebページ